マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

遅ればせながら・・・

クリスチアーノ・ロナウドが、無事に2008年バロンドール(写真リンク)を受賞しました。
これで、名実ともに欧州いや世界最優秀選手ということに。

昨年のモンスター級の活躍は、誰も文句のつけようがないわけですね。
獲得ポイントも過去最高446P!これは、2位のリオネル・メッシ(バルサ)に
150P以上をつける圧勝ぶり。

ユナイテッドとしては、68年のジョージ・ベスト以来4人目の受賞なんです。
これからも“7番”伝説にその活躍を刻んで行ってもらいたいものです。
白い巨人などに、浮気すんなよ!

そして、そんな彼がやってくるということで、
日本のマスコミも大騒ぎしていましたが、クラブW杯(TOYOTA杯)が今日決勝が行われ、

9年ぶりに世界No1クラブチームの称号を手にしました!017.gif

9年前にロイ・キーンやベッカムがトロフィーを掲げていた姿を思い出します。
今日は、ルーニー(MVP)とロナウドがその姿にダブりました。感慨深いです。。。

・・・でも、
やっぱり南米王者と欧州王者の一騎打ちでいいと思える大会ですよね?

準決勝ガンバ大阪との試合、視聴率は取れたのかもしれませんが、
圧倒的な実力差があるのは誰が見てもわかるはず。

『勝ってもいいけど、視聴率とか日本のファンに見せ場を作ってね』と日テレから
言われているんじゃないかと思うほど、守備への集中力がないというか、プレスが甘いと
いうか・・・。

逆を言えばそういうスキがあれば、点を取ることができるようになったJリーグの
レベルUPも感じます。でも、少し本気を出すと、あっという間に3点も取れてしまう
レベル差はまだまだですね。

それに比べれば、今日はエクアドルのまったく知らないチームが相手でしたが
さすがに南米チャンピオンということで、チームレベルがそれなりに高かったと思います。

今日は、がちがちに守られて苦しいパターンへ。
後半早々に、ビディッチが一発レッドで退場。10人になってさらに苦しかったが、
そんな中で、もぎ取った1点はビューティフル!

キャリック見事なパス。ロナウドもすぐに左へはたき、フリーのルーニーが、
ダイレクトにゴール右隅を狙ったすばらしいシュート!!MVPも納得です。

ルーニーが再び上り調子になって帰国できるので、プレミアは楽しみです。

そしてCL1回戦の相手は、あのモウリーニョ率いるインテルとの激突が決まりました。
ぶっ潰してやりましょう。
[PR]
by manulion | 2008-12-22 03:21 | Man.U