マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

<   2005年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Man.U 0-1 AC.Milan

ビデオで観ました。

ホームでの負けはきついっす。
キャロルめ!!しばくぞ。セードルフのシュートは確かは無回転の強烈なもの
だったが、真正面なんだしキャッチしなきゃ。
クレスポにアシストしてる場合じゃないぞ。CLを制覇するチームのGKレベルじゃ
ないということですね。トホホ。

開始早々は非常にいい感じで攻めることができてました。
特に最近好調のフォーチュンが何度かチャンスを作ってましたし。
期待は持てたものの、徐々にボールポゼッションがミランへ。
ここ最近こんなに、プレミアでボールを支配されたゲームは記憶にない感じ。
実力の高さを感じました。1人1人が少ないタッチでどんどんはたく。

センターのピルロへのマークが完全に甘かったと思う。
常にフリーにもたせることが多かった。これは改善しないと次はもっとやられる。

それから、今回の誤算でスタムが試合開始直前でハムを痛めてカフーが出たこと。
エインセとのマッチアップ、結局最後までカフーをやっつけられませんでした。
本当は、敵ロートルDFをロナウドとギグスで翻弄するシナリオを考えてましたが、
これも決定的には崩せず。いい形はしばしばあったんだけどね。

責めて、ルートがカムバックしてくれたのがわずかな希望の光か。
去年の例もあるので、サッカーは何があるかわかりません。
サン・シーロで奇跡の逆転もあるさ!?
[PR]
by manulion | 2005-02-25 03:05 | Man.U

風邪ひいた・・・

この週末は死んでました。

会社ではインフルエンザが流行ってまして、なんとか気遣ってがんばってましたが、
先週は3日連続で午前様。抵抗力がすっかり弱って金曜日から体調は下降。
土曜日には38℃の熱を出して寝込んでしまいました。
こんなときは、ホットレモンとかがいいです。

まぁ、サッカーはFA杯があったけど例のごとく観ることができなかったし
だるにーさんの報告を待ちましょう)天気も良くなかったのでよーく寝ました。
咳がまだ少し出ますが、まぁ明日からまた仕事仕事。がんばりますか。
[PR]
by manulion | 2005-02-20 23:03 | Various

evian いいなぁ・・・

オーケストラの大先輩チェロ弾きのNさんが、ブログをはじめたと知り、
記念にトラックバックをしようと思います。

b0015910_2184692.jpg

実は私もこのevian 2005 year bottle は、すっごい気になってました。
たしか日本橋のCOREDOで昨年クリスマス時期に初めて見たような気がします。
オブジェにいいなぁと手にとりましたが、嫁からあっさりダメ出しを喰らいました。。。
まだ、売ってるんですねぇ。
話それますが、COREDOとか丸の内にできたOAZOとか東京駅周辺が元気です。
大人なモノを扱うSHOP、おいしい店など、なかなか刺激があって気に入ってます。
安くなっているようなのでこんど行った時にでも探してみよ。

これからも、ブログに遊びに行きますのでよろしくお願いします!
[PR]
by manulion | 2005-02-14 21:10 | Various
今日はManchester Derby。Man.Cはチェルシーやアーセナルと互角以上の
戦いをしてきている嫌な相手。特に、昨シーズンは、S・ライト・フィリップスにいいよう
にやられた忌まわしい思い出が。

Man.Uは、前試合レッド退場のシルベストルに代わってブラウンを先発。
キャロル、G.ネビル、リオ、ブラウン、エインセ。センターに3人、オシェイ、キーン、
スコールズ。両翼になんとフレッチャーとフォーチュンという珍しい形。
1TOPはルーニーというスターティングでした。
もちろん、ベンチにはギグスとロナウドは入ってました。展開に応じて投入予定と
いうことで、できるだけ温存したい意向が強くでてました。

今日も出鼻からライト・フィリップスに好機を作られましたが、マクマナマンが外して
くれたりと運を味方に。キャロルのファインセーブもあったかな。
試合はDerby特有のなかなか点が入らない、中盤がだれることがしばしばの展開。
また、オシェイが相手と競ったときに後頭部の延髄を激しく強打され途中交代に。
C.ロナウドを投入。徐々にペースをつかむも、前半は0-0のまま折り返し。

後半に入って、中盤を元気よく走り回っていたロイ・キーンから、この日初めて
右サイドにスペースができたところに走りこんだG.ネビルへすかさずキラーパス。
そしてゴールポストニアーへの低い折り返しに、DFの背後から走りこんできた
ルーニーが合わせてやっと先制!!確かに、Man.Cディフェンダーのダンに
ディフレクションもしましたが。
そして2点目は、これまたスローイングのボールをルーニーが受けて絶妙のクロス
を送るとMan.C DFのダンが痛恨のクリアミスで無常にもボールはネットへ。
ダンにとっては今日は本当に厄日だったと思います。
勝ち点3を着実にGetしました。しかし、チェルシーは昨日もエバートンに競り勝ち、
点差は9のまま。まだまだ追走しまっせ。

23日のCL1回戦に、スミスもファン・ニステルローイも復帰とのこと。
どうでもいいことですが、今日途中交代のギグスはタイツを履いていたのか、
両足が真っ黒でした。やはり歳には勝てないかライアンよ!!
[PR]
by manulion | 2005-02-14 00:51 | Man.U
今日、赤坂のサントリーホールで、バッハのマタイ受難曲を聴いてきました。
指揮者はミッシェル・コルボ、オケはローザンヌ声楽・器楽アンサンブル。

b0015910_25184.jpg

マタイ受難曲は、音楽の父=J.Sバッハの最高傑作とされる宗教曲。
曲のテーマはまさにイエス・キリストの死。ユダの裏切りから始まって、
イエスの逮捕,裁判,十字架上の死という一連の出来事を物語風に歌った
劇音楽のこと。詳しくはこんなページをどうぞ。

実に3時間近い曲だが、美しいメロディ、数々のアリア、ソロ器楽と
声楽のアンサンブルなど見所は満載。
しかし、気軽に聴くような曲ではないので、今日の生演奏はとても疲れました。
[PR]
by manulion | 2005-02-13 03:01 | Music (Violin)

オーシャンズ12  観た

b0015910_213534.jpg
話題のオーシャンズ12を観てきました。
いつもの通り、お台場CINEMAメディアージュのレイトショーです。

いろんな感想を持つ人がいるだろうと思いますが、自分的にはハズレかな・・・。
まぁ、オーシャンズ11がコテコテ過ぎといえば見方によってはより洗練されたと
いえるのかもしれませんが、コテコテが好きな自分としては、肝心の盗みシーンが
オーシャンズ11のノリ(=計画して、騙して、クールに決める)が好きだったので、
今回のはなんか・・・イケずじまいだったかなぁ。

今回は、新キャラも登場していました。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズはやっぱり綺麗でした。観てから知ったんだけど
フランス人俳優のヴァンサン・カッセルがいい味出してました。
特別出演のジョン・マクレーン刑事は・・・・ちょっとひきました。
今回もキャストの豪華さに磨きはかかってます。はい。
しかし、オーシャンズ11のメンバーは再び登場するけど、再登場させるための
強引なストーリーで帳尻合わせた感じ??やっぱりこの辺がハズレの理由かな。
あっ!音楽だけは相変わらずカッコよくCoolでしたよ。
[PR]
by manulion | 2005-02-13 01:50 | Movie
パソコンのネタを。
昨年10月にデスクトップ(VAIO typeM)を買うまで、我が家のメインPCとして
活躍してくれたSony VAIO C1VJをリフォームしました。

b0015910_1581324.jpg

もともと2001年2月に買ったノートPCということで、OSは超マイナーなWindowsMe
CPUもその当時省電力で話題になったTransmeta社のCrusoe600Mhzという
超・超アウトローなマシンでした。
経年劣化でHDDがうなりを上げ、プレインストールの無駄なAPPにリソース不足、
OSの不安定さが重なってデスクトップの購入に踏み切ったのわけですが、売るには
このC1というPCのオリジナル感が惜しいなぁという気持ちが沸いてきました。

・モバイルPCとしてその軽さ(脅威の800g代)
・BB時代を先取りしたカメラ付というコンセプト
・8.9インチTFT液晶 (1024×480という長方形画面)
・キーボードの打ちやすさ

この点は今でも十分通用する、いやむしろ今では手に入らないものということで
何とか復活できないものかという気持ちが益々大きくなりWEBを探索しました。
すると、VAIO LaboratoryなるHPにたどり着き、VAIO C1VJのHDD装換~
Windows2000のインストールのやり方、オリジナルVAIOアプリの抽出方法が
紹介されていました。購入当初にメモリを256MBにアップしていたこともあり、
HDDを買ってきてDIYでやれるなと思いたちこの週末にトライしてみました。

HDDは、HPで紹介されているものはもう扱っている店がなく、ソフマップの店員に
相談した結果、9.5mm厚2.5inchで20G~80Gまでなら大丈夫と聞き、東芝製
MK4026GAX というバルク品を購入しました。40GB・5200回転・16Mキャッシュ
流体軸受タイプです。あとは格闘すること数時間。Windows2000のインストール、
Sonyアプリのインストールもでき無事リニューアル完了。

完全に生まれ変わりました。HDDが流体軸受ということで死ぬほど静か。
5200回転ということでしたがアクセスもそこそこ早い。
Windows2000ということでOSの安定性も格段に増し、Crusoeでも実に快適に
動きます。あとはへたり気味のバッテリーを買い換えればバリバリ仕事で使えます。
VAIO C1シリーズ持っている人は、是非お試しください!
ああ、もちろん自己責任で。
[PR]
by manulion | 2005-02-07 01:06 | Various

Man.U 2-0 Birmingham

続く、Birmingham戦は、録画のArsenal戦を見た後だからか、なんか試合の
緊迫感に落差がありすぎて楽勝できるんじゃなかという錯覚が。
ということで、この試合は、ノートPC(次のブログに書きます)のセットアップを
しながら観戦ということであんまりしっかり見てませんでした。

予想通り、試合開始からMan.Uの圧倒的な猛攻で得点は時間の問題かなと
思っていたら、いつものごとくゴールが近そうで遠い状況に。
逆に、相手デポルから移籍してきたFWパンディアーニのシュートがクロスバーを
直撃。真下にはね返ってゴールラインを割っていましたが結局ノーゴール判定?
また疑惑??ビデオ判定の導入はどうなったんだっけ???

そんな中で特筆は、ついにわれらがキーン先輩が通算50得点目をゴール!
軽いステップワークでペナルティエリア内に入りサイドネットに突き刺す先制弾。
まだまだやれまっせ先輩!おめでとうございます。
それから、昨日が20歳の誕生日だった好調ロナウド君が、相手DFの不用意な
GKへのバックパスに反応。
詰めてGKに当たったディフレクションボールをルーニーがうまくゴールへ押し
込むお膳立てをしてくれました。終わってみれば2-0で順当勝ちでした。

最後に、トップを独走するチェルシーにアクシデント発生!
攻撃の要、左サイドのロッベンが負傷とのこと。これは痛恨ですね。
ロッベン復帰とともに今の快進撃があり、ダフが左をカバーできるとしても右は??
開幕当初のがちがちに守って守って守り抜く戦法へ逆戻りするのかな。
Premierは貯金がいっぱいあるからいいとしてもCLバルサ戦にいないのは
厳しいですな。天はMan.Uにもわずかながら味方してくれるのかなぁ・・・。

それから・・・1/31でジェンバ・ジェンバがアストンビラに移籍したんですね。
知らなかった。
[PR]
by manulion | 2005-02-07 00:05 | Man.U

Arsenal 2-4 Man.U

久しぶりの更新になってしまいました。
仕事が慌しくてブログを開くこともしてませんでした。すんません。
その間、Man.Uネタは宿敵Arsenal戦と、昨日はBirmingham戦がありましたので
続けてアップします。

2/1早朝ということで、目覚ましをセットしてたが起きれずビデオ録画に。
そのビデオのチェックも結局この週末までできなかったので、結果を知らないように
yahooとかだるにーさんのブログも一切見ないことにしてました。
で、やっと昨日Birmingham戦前に観ることができました。

敵地ハイバリーに乗り込み、完全アウェイの緊張感が伝わってきました。
入場前の通路では、ヴィエラとロイ・キーンの口論の様子が映ってました。
キーン気合い入りまくり。怖ぇー。

フォーメーションは、いつものDF陣に、CHフレッチャー・キーン・スコールズ
両翼にロナウド・ギグス、ルーニーの1TOPという 4-5-1。 
試合は、序盤からアーセナルの流れるようなパス回し。
ポゼッションが高く主導権を握られる展開。
しかしボールの奪い合いはこのチーム同士ならではの喧嘩に近い激しさ。
そして早くも前半8分、ヴィエラがエインセのマークを押さえ込んでヘッドで先制(8分)
その後も中盤でセンターの3人がボール奪取を試みるもなかなかキープできず。
しかし、相手のミスからカウンター、ルーニー→ギグスであっさり同点(18分)
アーセナル戦にめっぽう強いギグス。頼りになります。
しかし、それでも相手にはベテランのベルカンプがいました。
アンリからの絶妙スルーに抜けて角度のないところからキャロルの股抜きシュートで
突き放す(36分)前半はそのまま2-1で終了。

後半も、アーセナルが相変わらず高いポゼッションを維持。
しかし、前半リュンベリの対応に追われていたエインセが徐々に封じ込めに成功。
疲れも出てきたか?さらにカバーリングも冴えるようになってきました。
チャンス到来。54分キーンの中央キープからルーニー・ギグスと素早くまわして
最後はC.ロナウドに。角度のないところから決めて同点。
続く58分には、またもキーンがピレスを止め、素早く前方のギグスへ。
ギグスがヴィエラを振りぬきGKが飛び出してきたところで右足で折り返し、
C.ロナウドがボレーであわせてついに逆転!!!
ついにロナウドが当たってきました。この2試合で4得点。
いよいよ開花して恐い選手になってきたかな?20歳おめでとう。

逆転後は、やや下がり目で中盤を固め、ボールを奪ってはルーニー・ギグス・
ロナウドで攻めて、疲れの見えてきたアーセナルを翻弄。
シルベストルの一発レッドというアクシデントもあり10人になりましたが、
これにもオシェイ・ブラウンを投入してクリア。
逆に後半終了間際89分には、エインセの攻め上がりから、サア、スコールズと渡り
途中交代で入ったオシェイが風貌に似合わず冷静なループシュートを決めて
駄目押しの4点目!!
宿敵アーセナルに優勝諦めの引導を渡す直接対決でした。いやー満足です。
[PR]
by manulion | 2005-02-06 23:37 | Man.U

美味い焼肉!『名門』

先週、うちの部署に新しいメンバーが加わったこともあり歓迎会をやりました。
本人からとくにリクエストもなかったので、まことに勝手ながら、わたしの独断で
焼肉を食べにいくことになったのです。

以前、告白したこともあったかもしれませんが、はっきり言って焼肉奉行なんです。
生まれ育った実家の向かいが焼肉屋だったこともあり、昔から焼肉には慣れ親しん
できた背景があります。
大学に入ってから、先輩に連れられて大学近辺の焼肉屋よく行ったし、
社会人になってからは稼いだ金で何かとイベントは必ず焼肉で祝うことにしました。

高級焼肉に酔いしれたい時は叙々苑。
特に初台のオペラシティ店は夜景も堪能できるカップルシートが◎です。
はたまた、焼肉天国.comなどでランキング1位の『正泰苑』もよく行きます。
で、いろいろ行って行き着いた先が今日ご紹介する焼肉屋かなという結論です。
それは、四谷三丁目にある『名門』という店です。
焼肉って、高かろう美味かろうが定石ですが、この店は味はぴか一なのに安い!!
コストパフォーマンスに優れる点と味で満足感は極めて高いです。
間違いなく最強の焼肉屋だと思います。

まぁ、近場の人は行って間違いなし!!ほんとだって!!!
[PR]
by manulion | 2005-02-01 01:35 | Foods