マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

カテゴリ:Foods( 10 )

うわさのジャポネ

会社はオフィス街に位置するため、昼飯には事欠かない。
しかし、ネットで知ったこの店は本当にスゴイ。

“スパゲッティとカレーの店 ジャポネ”

住  所:東京都中央区銀座1-2 銀座INZ3
電話番号:03(3567)4749
定休:日曜・祝日
営業時間:10:30~19:30(土 ~15:00)

何がスゴイって、『ラーメン二郎』 のような中毒性を持っている店なのだ。
共通項は以下↓のとおりだ。

・値段が異常に安い ¥500ぐらい
・量が半端じゃない多さ 並ですでに一般の大盛り
・なぜか美味い! (クセになる)
・リピーターが多く、大行列をなしている

スパゲッティ屋ではあるが、イタリアンなお上品なパスタを想像してはいけない。
麺の太さはうどんのようなもの。
そう、名古屋で著名な“あんかけスパゲティ”(ヨコイ@栄)と同じである。

そして、ボリュームは、並ですでに恐らく一般の店の大盛以上。
しかし値段はこれがまた激安! 並でたったの¥500~550。

面白いのは、量の呼び方。 並 → 大盛(ジャンボ) → 横綱 → 親方 → 理事長
他サイトで調べてみると、並を1とすると、大盛2倍、横綱3倍、親方4倍、理事長5倍という
計算だそうだ。大盛の重量が560gという驚愕の情報も発見した。。。

メニューは、醤油や塩をベースのものがほとんど。日本人好みに作られています。
あとは、ナポリタンやザーサイが入っているチャイナ。スパゲティにカレーをかける
インディアンなるメニューもあります。

b0015910_1181581.jpg

b0015910_1184322.jpg


作り方を見ていると、これが非常に単純。
道具はフライパンのみ。
マーガリンかバターかをフライパンに入れて熱し、
あらかじめ茹でられた、麺をわしづかみにしてフライパンに放り込む。
秘伝の水?と各種調味料を入れて、しばらく炒める。

職人Aが下味を確認したら、隣のコンロに移動させる。
最終の味付け確認と仕上げを職人Bがして、盛り付け。
空いたフライパンは、洗わずに焦げをヘラでこすり落とすだけ。

たったこれだけで、数々のメニューを作る。しかもどれも驚くほど美味い。
まさに、魔法のフライパン。
美味いというか、病み付きになる味付け?やはり二郎のようだ。

一番人気は、恐らく「ジャリコ」 醤油味に大量の紫蘇(シソ)が効いてます。
私のオススメは、昔懐かしいケチャップ味の「ナポリタン」or「明太子」

会社の部署のメンバーでたまに行きますが、皆すでに大盛(ジャンボ)を食べてます。
前回、はじめて明太子の“横綱”に挑戦して完食しました。。。

詳しくはこんなサイトに写真とメニューが詳しく紹介されています。参考にどうぞ。
[PR]
by manulion | 2006-02-26 21:32 | Foods

GIOTTO ベリーのタルト

今日は、莉穂の初節句祝い&父親の誕生日祝いを兼ねて我が家に父・母・妹が
遊びにきました。

ちなみに雛人形は、先日嫁の実家に近い伝統のある人形屋にて、我が家のサイズに合う
いいものを購入して頂きました。(祖父母に感謝)
せっかくなので、ケーキでも買ってこようかなと思って午前中に銀座へ。
いつもは、松屋に出向くので、久しぶりに三越のデパ地下でも行ってみようかと移動。
散々迷った挙句に、いつも気になっていたGIOTTOで、ベリーのタルト↓を買いました。

b0015910_2351075.jpg

これ、マジ美味かったです。
大量のイチゴ、ラズベリー、ブルーベリーの3種が、まろやかなカスタードクリームの上を
覆い尽くしています。ココアクッキーのタルト生地との相性が抜群です。
ケーキは味はもちろん“見た目”も重要です!これは高次元でバランスしていました。
[PR]
by manulion | 2006-02-20 00:13 | Foods
ラーメン好きは、世の中たくさんいます。
好き嫌いというのは、本当に人それぞれなので、
何がベストだなんていうのは百人百様でいいと思います。

かくいう私もラーメンは大好きです。
育ちが船橋、予備校が四ツ谷、大学が吉祥寺だったので、
その沿線のラーメン屋にはしばしば足を伸ばしました。
1店1店特徴があり美味しいと思うことも、そうでないものもたくさんありました。
で、やっぱり通うラーメン屋は絞られます。ということで私の独断でベスト3を紹介。

★私が年間30回以上は行く店 
 『支那麺はしご』 だあろうだんだんめん大辛+ライスwithてんこ盛りのたくあん
 
 説明ができない、奥の深いやみつきになる辛さ。一般的な坦々麺とは似て非なるもの。
 細麺と柔らかい太肉(だあろう)が辛さによくからむ。 
 支店がいろいろあるが微妙に味が違う。絶対のオススメは、銀座数寄屋橋交差点
 モザイクモール(旧阪急H2)の地下1Fにある本店が文句なしのNo.1。
 ちなみに、ライスは無料でつけてくれる。テーブルに出されているたくあんもナゼか好き。

支那麺はしご 銀座本店
東京都中央区銀座5-2-1B1

★つけ麺を食べたいときに車を飛ばしていく店
 『めんや もも』 特つけ+メンマ+そぼろ飯 (メンマは調理してくれる絶品!)

“無化調”=化学調味料無し をでかでかと掲げているアットホームなラーメン屋。
 ご主人と奥さん?の2人でやられている。奥さんの名前が桃●なのだろうか・・・
 本当は、醤油や塩も絶品なのだが、私はここでは冬でもつけ麺をほおばっている。
 最後に自慢のダシで割ってもらうと至福で完食できます。
 ちなみに、2年前の夏に限定メニューだった、“辛おろしつけ麺”の復活を願っている。
 
 めんやもも
 東京都江戸川区江戸川6-9-5

★新宿で仕事があった場合に絶対行く店 
 『満来』 チャーシューざる 

 凶悪なぐらいのチャーシューの量が自慢の店だが、私はなにげに麺のつるつるとした
 喉ごしも好き。つけダレも醤油ベースに酸味とピリ辛が食欲をそそる。
 私は営業時代、自分のストレス度を測るためにここのチャーざるでベンチマークしていた。
 おいしく完食できれば、絶好調。完食できず肉が胸焼けに感じる時は、Badコンディション。
 満腹感を感じたい。チャーシュー=肉を死ぬほど堪能したいと思ったらここは間違いない。
 
 満来
 東京都新宿区西新宿1-4-10

★わりと頻繁に行く店
 
 『ますたに』 ・・・背脂の甘みと下層にたまった唐辛子とのコントラストがハマる。青ねぎもよし。
 『ラーメン二郎』 ・・・支店がいろいろあるが環七一之江店が好き。三田の感動がよみがえる。
 『ホープ軒』 ・・・吉祥寺に行った時は必須。中華+味玉+青いにんにく 学生時代の思い出
 『渡なべ』 ・・・路線を変えて、魚ダシ系を食べたい時は迷わず高田馬場へ 完成度高し!

うう、食べたくなってきてしまった。。。。
[PR]
by manulion | 2005-11-12 23:59 | Foods

My Birthday

先週6/18に、32回目の誕生日を迎えました。
30も過ぎるとすっかり誕生日というものが楽しみではなくなってきましたね。

で、引越しのバタバタから開放されつつあるなかで、嫁との相談により
今年の誕生日プレゼントは実用品になりました。
家が広くなったので、待望の無線LANを購入しました。

有楽町のソフマップに出かけて、いろいろ検討の結果
電波法改正により世界基準の11a対応なんていうのが出ていたので
それを購入してセッティングしました。
部屋のどこでもネットができるのは、やっぱい気持ちいです。

その後、銀座をぶらつきやっぱりケーキぐらい買わないと誕生日らしくないかなぁ・・・と
思って、『アンリ・シャルパンティエ』へ。
何にしようかなぁとショーケースを見ていたら、『のの字ロール』なるものを発見。
b0015910_1255492.jpg

ロールケーキぽくないけど、シェイプが気に入り衝動買い。早速食べてみました。
外はしっかりした生クリームが包み、ホワイトチョコレートのデコレーションと緑の
ピスタチオのアクセントが華やか。
中はふわふわのスポンジに包まれたたっぷりの生クリームといちご。
至福の時でした。嫁と2人でぺろりと食べてしまいました。
[PR]
by manulion | 2005-06-25 12:16 | Foods
b0015910_22221168.jpg
TV番組『松紳』で、紳助と松ちゃんが大絶賛していた小樽にあるルタオというお店のチーズケーキ=ドゥーブル・フロマージュを取り寄せました。もともとはホワイトデーのお返しにと思ってたら、大人気らしく注文してから3週間もかかりました!

早速、食べてみました。このケーキは、2層になっていて、下はずっしり濃厚なベイクドチーズ、上はふんわりのクリームチーズ(マスカルポーネ)。口溶けがよくチーズの風味もしっかり。確かにこれは美味しい!!贈り物にいかがでしょ?
[PR]
by manulion | 2005-03-27 23:57 | Foods

美味い焼肉!『名門』

先週、うちの部署に新しいメンバーが加わったこともあり歓迎会をやりました。
本人からとくにリクエストもなかったので、まことに勝手ながら、わたしの独断で
焼肉を食べにいくことになったのです。

以前、告白したこともあったかもしれませんが、はっきり言って焼肉奉行なんです。
生まれ育った実家の向かいが焼肉屋だったこともあり、昔から焼肉には慣れ親しん
できた背景があります。
大学に入ってから、先輩に連れられて大学近辺の焼肉屋よく行ったし、
社会人になってからは稼いだ金で何かとイベントは必ず焼肉で祝うことにしました。

高級焼肉に酔いしれたい時は叙々苑。
特に初台のオペラシティ店は夜景も堪能できるカップルシートが◎です。
はたまた、焼肉天国.comなどでランキング1位の『正泰苑』もよく行きます。
で、いろいろ行って行き着いた先が今日ご紹介する焼肉屋かなという結論です。
それは、四谷三丁目にある『名門』という店です。
焼肉って、高かろう美味かろうが定石ですが、この店は味はぴか一なのに安い!!
コストパフォーマンスに優れる点と味で満足感は極めて高いです。
間違いなく最強の焼肉屋だと思います。

まぁ、近場の人は行って間違いなし!!ほんとだって!!!
[PR]
by manulion | 2005-02-01 01:35 | Foods

カムジャタン美味い!

寒くなってきました。鍋がおいしい季節になってきましたが、私のお気に入りは、
韓国料理の『カムジャタン』という牛の背骨とジャガイモの辛い鍋です。
これを食べさせてくれる新宿(大久保)に有名な松屋という店があります。
おそらくベストだと思います。
しかし会社から遠くなかなか頻繁には行けません。
また店までの道のりが怪しいので女の子を連れて行くのがちょっとねぇ・・・。
でも、どうしてもカムジャタンが食べたいー!と思ってネットを探したら会社から
程よく近いところにいい店を発見しました。箱崎にあるTAOLU'Sという焼肉屋です。
b0015910_1152983.jpg

行ってみましたが焼肉屋に似つかわしくない大箱のCLUBのような佇まい。
中に入るとノリのいいR&Bの曲がかかっていました。やっぱりCLUB??
一段高くデザインされたフロアになってて、下から赤い光を当てる洒落た仕掛けに
なってたり、ウェイティングもできるバーカウンターもあったりしていい意味で
焼肉屋の概念を見事にぶち壊してくれました。
これだけでも、十分にクラクラ来てしまい大いに期待していよいよお目当ての
カムジャタンとご対面。・・・これが実にウマかった。たっぷりコラーゲンが染み出た
辛いスープと、牛の背骨にかぶりつけば口いっぱいに幸せが広がります。
ニラと春菊とジャガイモにも十分火を通して一緒にいただきます。
味、ボリュームともに合格!何杯でも食べられます。
〆はご飯をいれて雑炊といけば昇天できるでしょう。
これは、はっきり言って通える店でした。
次回はもっと大人数で行って今度は焼肉にもチャレンジしたいと思いました。

最後に、さっき出た松屋の姉妹店で恵比寿に『ソナム』という店もあります。
こっちは松屋の味をそのままにお洒落な雰囲気で楽しめます。
[PR]
by manulion | 2004-12-07 01:11 | Foods

Cafe Comme Ca

b0015910_21405312.jpg

『Cafe Comme ca』 という店に行きました。
HPでもあるかなぁと調べたら見当たりません。百貨店の中や、全国にあるようです。
参考までにココを。
ケーキのディスプレイに並ぶ、高カロリーの、いえいえ色とりどりのフルーツを
ふんだんに使った20種類くらいのケーキに惹かれて入りました。
嫁さんが選んだのが上の「苺と木苺のクリームチーズタルト」
そして私が選んだのが、
b0015910_22193789.jpg
「カラメルバナーヌ」というタルト
どっちも見てよし食べてよしでしたが、おやつにしては胃にもずっしりきます。
確かにおいしいですが、値段もそれなりに・・・。
えーっと、吉野家で牛丼(大盛)に卵と味噌汁がつけられる価格です。ハイ。
しかし、お客さんの8割方は女性。甘いものは別腹なんですかねぇ。
町はすっかりクリスマス色でした。
[PR]
by manulion | 2004-12-05 22:35 | Foods

スペインの夜

今日は、秘密の隠れ家のようなスペイン料理屋へ行ってきました。

大学の部活の後輩達が集まると言っていたので混ぜてもらいました。
場所は新宿の職安通り沿いの雑居ビルの中。
店は、カサベリヤといいます。↓b0015910_0302591.jpg

殺風景なフロアにあがり、店の扉を恐る恐る開けると、
今度は一転して店の中はお客さんで満席。活気がありました。
その対照的な感じがちょっと異様な感じ。

この店、かなり老舗らしく料理は確かに納得の味。接客・サービスも◎。
BGMにかかった、チック・コリアのSpainが雰囲気にマッチしてました。
話それるけど、このSpainって大好きなんだけど、特にジャズ・バイオリニスト
寺井尚子さんのがお気に入りです。

さてさて、料理話題に戻して、
・マッシュルームのオリーブオイル焼き
・スペイン風生ハム(名前忘れた)
b0015910_1444271.jpg

・イカ墨のパエリャ
いずれも素晴らしかったです。
それから、サングリア。ここのところ、飲みが続いているので酒は
控えようと思ったけど、あまりにおいしくてついついまた飲んでしまいました。

今日は色んな話を聞きました。びっくりものが多かったかな。
その後どうなったかを追う為にも、また3ヵ月後に集まって確認会やろう。
まぁ、とにかTちゃん結婚おめでとう!
[PR]
by manulion | 2004-09-16 02:16 | Foods
先週は、なかなか忙しくUPする暇がなくて1週間ぶりになってしまった。

食べ物にスポットを当てようかな。
火曜日に幼なじみS氏とA子&その友人S子さんという
組み合わせでインド料理を食べてきました。
もともと、私と幼なじみSやA子は、いわゆる気が合う仲間、
ノリがラテン系?なのかな、とにかく随分以前から何かとイベントを企画しては
遊ぶ仲でして、今回もふとしたことがきっかけでこういう流れになりました。
A子の友人S子さんも海外経験が豊富そうでやはり血はラテンでした。
また遊びましょう~。

さて、話を戻して、訪れた店は銀座7丁目にある『イーストラニー』という店です。
とにかくコックのラオさんの腕が素晴らしい。
元インドの高級ホテルの料理長だったとのこと。やっぱり。
何を食べても十分満足はできると思うけど、特におすすめは、トマトスープ、
サグパニル(ホウレン草とチーズのカレー)それからタンドーリチキンが
激しく美味です。どっちの料理ショーの町の応援団としても出たことがあるくらい。
土日祝が休みとなんとも変な店ですがインド料理好きなら一度は行っとくべきかな。

辛い話は続いて、金曜日には名古屋から進出してきた『赤から』という鍋の店へ
行ってきました。場所は渋谷。かなり久しぶりに行ったけど人人人でげんなり。
会社の後輩Hが愛用しているということで連れて行ってもらったが、
秘伝の味噌と唐辛子をブレンドした辛い鍋が確かにうまい。
韓国のチゲとは異なるクセになる辛さ。味噌の甘味が後をひくのかな。
〆にごはんで雑炊にすれば最後までこの味を満喫できます。
いや、かなり気に入りました。

辛いもの好きとしては、なかなか充実の1週間でした。
[PR]
by manulion | 2004-09-12 03:49 | Foods