マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

カテゴリ:Man.U( 59 )

サッカー話もいまさらなので総括気味に・・・

■Man.U 4-0 Sparta Praha
国内リーグ3試合出場停止をくらった、ファンニステルローイが大爆発!!!!
一人で4点をもぎ取ってCLでは通算7点で得点王に。さすがエース。大黒柱です。
CLの得点力をPremierでも発揮して欲しいなぁ。。。
リヨンもなにげに勝ってしまい追い越せず。依然2位でございます。
次5節は11/25そのリヨンをホームに迎えての直接対決です。負けねぇよ。

■Man.U 0-0 Man.C
うって変わって、Premierでは点が入らないぃぃぃぃ!!
攻めまくりながら詰めが甘く今期最初のダービーはドロー。不完全燃焼です。
勝てたろうに。まぁ、前半最初のごたごたで審判がPKとってくれなかったと
ファギーは騒いでますが、華麗な攻撃で点を入れて勝つところが観たいのよ。
確かにスミスのバイスクルシュートや、サハの後半終了間際のヘディングとか
アンラッキーだとは思うけど、絶対決めなきゃならなかったギグスのシュートはねぇ。
日曜深夜にこんな試合を見て、気分悪く1週間をスタートさせました。
明晩はニューカッスルとの試合。絶対勝とう。

カーリング杯などは順調みたいですが、今期はカップ戦も手を抜けません。
ひとつも取れなくなりそうなので。
ベリオン、フレッチャー、イーグルス、スペクター、それからロッシとか今期加入組
の若者よがんばれ!!

ブラウンがいつの間にか契約延長・・・。
冬の移籍でGKとるのか?ハワードをそろそろ戻せないのかな。
フィーゴが本当に来るの?ボロのU-21イングランド代表のスチュワート・ダウニング
も狙ってるって?逸材だが、肝心の金はあるのか???
[PR]
by manulion | 2004-11-14 00:41 | Man.U
惨敗でした。むごい負け方です。腹が立ちます。

相変わらずセンターが機能しません。
両サイドもギグスを右、ロナウドを左で先発させましたが機能せず。
じゃあ、両SBもオーバーラップしてクロスをといってもクロスの精度も安定しません。
また昨日はポンペイのDF陣に読まれてました。
もともと長身FWがいないユナイテッドに、とりあえず放り込めば誰か落としてくれる
というのは酷です。ましてやルートは先週のガンナーズ戦でアシュリー・コールへの
悪質ファール裁定のため3試合出場停止で不在。
そして空いた両サイドをえぐられてのカウンターにリオも始終追われっぱなし。
昨日は本当にルア=ルアにいいようにやられてました。

ベッカムのようなDF陣を切り裂く高精度クロスが無ければ、
センターから切り崩さなくては何もできないはず。
そのセンターにも病み上がりで明らかに精彩を欠いていたキーン先輩を
途中交替で使ったのはおおいに疑問でした。

リズムの合わないロナウドとコンディション↓のキーンは使わない方がいいでしょう。
エインセも凡ミスが目立ちます(疲れでしょうか)。
11/3にCL第4節ホームにスパルタプラハを迎えますが、ルートは使えない。
上のメンバーも外したとすると、
ルーニー・サハの2トップで、左からギグス・ジェンバ=ジェンバ・スコールズ・スミス
スペクター・シルベストル・リオ・ネビル兄弟どっちか、こんなスタメンは?
だめかな。。。右SHスミスは結構いけると思うんですけど。

もしかしたら、MFの4人はダイヤモンド型の方がいいのかな。
敵ながらチェルシーの中盤は理想でして、WiningEleven(TVゲーム)でのMan.Uは
実はこれでやってます。
開幕前ルイ・コスタ移籍の噂もありましたが、ファギーはこれを考えていたのかなぁと
思いました。

早く勝ちパターンを作って欲しいものです。
このままでは、また無冠の悪夢が・・・
[PR]
by manulion | 2004-10-31 13:53 | Man.U
やった!やりました!!
わがマンUが宿敵アーセナルとの直接対決に勝ちました!
これで、一昨年から続いていたアーセナルのプレミア無敗記録を
49試合で止めました。やはり止めたのはマンUだったわけです。

しかし、この試合のMVPは明らかにリオ。
まさしく強靭な壁となり、アーセナルの怒涛の攻撃を防いでました。
何度救われたことか!キーン先輩が風邪で欠場したキャプテンとしての
重責も見事に果たし、チームのまさに大黒柱しての働きぶりでした。脱帽です。
もうひとつは、この試合(10月24日)が19歳の誕生日だったルーニーの強運
すぎる強運でしょうか。

1点目となった、ルーニーがもらったPKは、あれはキャンベルも
納得いかないだろうね。ビデオで観るとうまくもらったなぁと思ってしまいます。
彼はやはり“悪童”でした。
まぁ、その後にあったC.ロナウドがA.コールに刈られていたのが
流されたから相殺されたと思えばいいわけだけどね。
それを、前半からストレスが溜まりまくっていた、ニステルローイがうまく決めて1点。
昨シーズンの直接対決で、PKを外していたからこれで悪夢が払拭できてルートは
大喜び。たたでさえデカイ口を大きくあけて雄叫びをあげてました。まさにウマ。

2点目はアーセナルの猛攻に耐えに耐えた後半ロスタイムのカウンター。
途中交替のサハとスミスのパス回しから、最後の折り返しに飛び込んできたのが
やはりルーニー!今度は自ら誕生日を祝う記念すべき移籍後プレミア初ゴール!
やっぱりアンタはタダ者ではないよ。

しかし!!今日も決して試合内容は手放しで褒められてものではなかったです。
今日のようなパスワークが激しい戦いでは、残念ながらギグスの切れ味に
顕著な衰えが鮮明に出てしまっていたのと、C.ロナウドのリズムがやはり前線と
合っていない場面が多く目についてしまいました。両サイドが前線にボールを供給
できなきゃ得点力もあがるはずないですね。早くも1月の移籍で誰を取るかなど
の話題も出てました。収穫としては、センターはスコールズとP.ネビルで結構
いいんじゃないかと思ったことかな。

とにもかくにも、とりあえず嬉しいから今日はうるさいことはいいか。
万歳!マンU 勝点差8。トップ狙えるぞ。GO!GO!
[PR]
by manulion | 2004-10-25 03:26 | Man.U

Man.U 1-1 Middlesbrough

うーん。リーグ戦はなかなか勝てません。ボロと引き分けました。

堅守のボロとはいえ、ホームゲームだしルーニー効果で楽勝と思っていたけど
今日はセンターハーフが2人とも駄目でした。先発はキーン先輩とオシェイ。
どう考えてもオシェイのDHはやっぱり無理でしょう。
前向いてプレイできたのは何回さ?
スコールズがケガとはいえ、クレベルソン、ジェンバ・ジェンバの
選択があるわけだし、なぜ、奴をこのポジションで使い続けるのだファギーよ!
キーン先輩も、今日は体に切れがなく得意のボール狩りができず。
自分の不甲斐なさに怒ってました。やはり年齢には勝てないのか。
それからトップの、ルートとルーニーもCLの疲れかプレイの切れはいまいち。
中央がそんな感じだから、ビルドアップが落ち着かない。

好材料は、やはりスミスが“勝負師”だったこと。後半途中交替出場にもかかわらず
同点のヘディングシュート。クロスを上げたロナウドも好判断だったけどね。
いや想像どおり苦しいところでの切り札的存在になってきたのは実に頼もしい。
それから、C.ロナウドが何回も決定的チャンスを演出できていたことかな。
DFサウスゲイトとGKシュウォルツァーのファインセーブに何度もやられましたが。

話がそれますが、解説の東元さんが話していたこととしては、
1.冬の移籍で、ブラウンの放出が濃厚とのここと。
2.GK獲得構想の一環で、このシュウォルツァーがボロとの契約更新が破談中と
  いうこともあり関心を寄せているらしい。

でもでも、やっぱり消化不良の試合内容でした。
アーセナルとの直接対決まであと20日。
[PR]
by manulion | 2004-10-04 01:48 | Man.U

Rooney! Rooney!! Rooney!!!




いや~、千両役者とはこのことよ!と久しぶりに思ってしまった
ウェイン・ルーニーの衝撃的なMan.Uデビュー戦でした。
CLグループD第2節フェネルバフチェ戦。
ホームのオールド・トラッフォードは本当に“夢の劇場”と化しました。

怒涛のゴールラッシュ!
クレベルソンからのクロスにギグスのヘディングシュートがきわどいコースに決まる。

そして、記念すべきルーニーの1点目。
ルートからの縦スルーに反応して左足を振りぬく。
ポジショニング、飛び出しのタイミング、シュートの威力、全てがパーフェクト!
Man.U初得点。ヨーロッパカップ戦初得点。ブラボー!

立て続けにルーニーの2点目。ギグスのパスからひとつフェイクを入れて
ペナルティエリア外から鋭く右足を振りぬき強烈なシュートを
左サイドネットに突き刺す。シビれる~!!

圧巻は、ルーニーの3点目。
ゴール正面25mくらいでFK。誰が蹴るかなと言っていたらベッカムを彷彿とさせる
右足での壁を越える美しい放物線でFKを沈める。離れ業でハットトリック達成。
なんて奴なんだ!!!

後は、いつも雑なプレーが多い、フレッチャーから高精度なクロスがルートの胸へ。
うまくトラップで落としたルートが至近距離シュート。
最後は、ベリオンが手をあげて待つフリーのルートを無視してゴール。
最終スコアは6-2でした。

これで1勝1分としたわけですが、今日はルーニーの凄さに完全に脱帽するとともに
新生Man.Uがスタートした記念すべき日でした。
そしてここから今再び“最強伝説”はスタートするのだ~。
いくぜ!ヨーロッパNo,1!!
[PR]
by manulion | 2004-09-30 01:15 | Man.U

TOTTENHAM 0 - 1 Man.U

ルートのPKゴールでの辛勝でした。でも今期初の連勝です!
勝ち点3GETで計12点。暫定でTOP5に浮上です。

オフェンスは、C.ロナウドやギグスのセットプレーではいい雰囲気のものが増えて
きてます。ニステルローイがオフサイドで幻になった2点目とか、ギグスのCKから
エインセがコースを変えてシルベストルのシュートなど。
あとは緩急をつけたダイレクトパスで流れを作っての得点が生まれてくれば
大丈夫でしょう。ルーニー待ってるぞ!
ディフェンスはあきらかに安定してきました。
GKは・・・キャロルは相変わらず不安です。ハワードの好不調の波も心配です。
やっぱりもう一人そこそこレベル高いGKが必要ですね。
チェルシーのGKクディチーニを狙っている話は現実味ありますね。
あと、DHのオシェイはどうなんだろう?慣れの問題かな?
外野ではロイ・キーン先輩が16歳のガキをしばいて出廷したりと色々大変ですが、
次は、28日にCL第2節フェネルバフチェ戦がホームです。勝つぞ!
[PR]
by manulion | 2004-09-26 02:27 | Man.U

マンUにイライラ

我がマンUは全然調子があがりません。おいおい、どうした。

この前のボルトン戦、そのまえのブラックバーン戦いずれも結果的にドローだけど
どっちも試合には負けていたわけで、今週からチャンピオンリーグもスタートするのに
不安要素ばっかり。本当に大丈夫かよ。

問題は何か。とにかく前線へつながらない。
センターからの組み立てができていない。ボール奪取もできてないと思う。
センターハーフ、特にクレベルソンがはっきり言ってフィットしてないような気がする。
昔のベロンのような感じ。実力はあると思うけど、リズムが違うんだよな。
センターはキーンとスコールズで固定でいいんじゃないかな。
両サイドも中央に寄る傾向がありすぎると思う。もっとシンプルにサイドを崩して
ギグス、C.ロナウドからのリターンでいいんじゅないかなと思う。
結構、いいクロス入れられるわけだから。

それにしても、アーセナル調子乗りすぎ。待ってろよ。絶対土をつけてやる。
[PR]
by manulion | 2004-09-14 02:31 | Man.U
おとといの、エバートン戦での解説でほぼ移籍は確実になったと東元さんが
語っていたとおり、無事イングランドの至宝ルーニーの移籍が決まったようだ。
当初は2500万£なんてことも言われていたけど、結局移籍金2000万£+出来高
MAX700万£みたいだ。

これで、今期のマンUのFW陣は、
ファン・ニステルローイ
ルイ・サハ
アラン・スミス
ウェイン・ルーニー
ダビド・ベリオン
オレ・グンナー・スールシャール

と、過去にない層の厚さと猛者ぞろい。
9/20には、リオ・ファーディナンドも戻ってくるし、いよいよ全開だ。
至上命題のアーセナル連覇阻止=リーグの王座奪還はもちろん
ヨーロッパの制覇も現実味を帯びてきた。FA杯もあわせて“トレブル”だ。

みんなで応援しましょう!!
[PR]
by manulion | 2004-09-01 09:08 | Man.U

アーセナルめ・・・

リーグ戦43戦無敗で新記録を作ったと。
最後に負けたのは、先々シーズンのリーズ戦ということで、
これって、02-03シーズンのマンUのリーグ優勝を確定してくれた試合じゃないか~。
あれから、ベッカムが去りベロンが去り、新7番が開幕戦で鮮烈デビューを果たし、
ファーディナンドが処分をくらい、いつの間にかルイ・サハが仲間になり・・・・
ああ、時の経つのは早いなぁ。
いかん、いかん、感傷に浸ってる場合じゃない。
どこでもいい、アーセナルを止めてくれ!10/24の直接対決までは待てない!!
[PR]
by manULion | 2004-08-26 13:28 | Man.U