マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

カテゴリ:Man.U( 59 )

またまた、久しぶりのブログ更新です。。。

C.ロナウドが熱望していた(理解不能だが)レアルへ、
カルロス・テベスも水色のダービーチームへ去り

新たに、
23歳のエクアドル代表 アントニオ・ヴァレンシア
21歳のU21フランス代表 ガブリエル・オベルタン

そして・・・
元祖ワンダーボーイ あのマイケル・オーウェンを2部落ちした
ニューカッスルからフリーで獲得しました。
(年食って落ち着いたオーウェンは何気にイケメンですね)


まぁ、これで、ますます我がウェイン・ルーニーが大黒柱となる
チーム作りになるわけですが、

“創造と破壊”を英断するファーガソン爺の
飽くなき、チャレンジ精神が素晴らしいと思います。

確かに、昨季のCL決勝でバルサに中盤支配を完全に力負けしたことで、
C.ロナウド中心のチーム作りでは限界というふうに見たのでしょう。

前進するには、常に変化をしなければダメだということですね。


さて、今シーズンですが、
開幕から4試合で、3勝1敗(1敗は昇格組みに不覚をとった)

今日は第5節:絶好調のスパーズ戦(開幕4連勝)

観ながら書いていたら、開始1分経たず失点。
代表でキレキレのジャーメイン・デフォーのオーバーヘッドキック!!

ありえん。。。

しかし、その後は大人なチーム力を魅せつけた試合でした。
舌を巻くのは、俺と同い歳36歳になるライアン・ギグス#11の巧さと、
絶対エースに君臨するウェイン・ルーニー#10!!!!

まず同点としたのは、ギグスの右サイドネットに突き刺さる巧みなFK!
実力派のGKクディッチーニもさすがに届かず、GOAL!

そしてアンデルソン#8の追加点で逆転。
後半は、スコールズ#18が2枚目イエローで30分を残して退場。
10人となってしまったが、そこからがこのチームの凄いところ。

ルーニーを1枚にして、キャリック#16を投入したらとても10人には見えない。

そしてこの1枚になったCFが、3点目をGET。
裏へ飛び出し、DF2人を背負いながら最後はクディッチーニの股間を抜く技あり
シュートでスパーズを突き放したのでした。

ということで、終わってみれば1-3の逆転勝ちでした。気持ちいぃぃ!

次節は、いよいよ因縁のマンチェスターダービーです。テベス出てくるか?
今期のシティは、超大型補強(テベスに加え、アデバヨール、サンタクルス、ガレス・バリー、
コロ・トゥーレ、レスコット)で見違える戦力となりました。
チームレベルを計るにはいい相手です。

絶対負けねぇ。

そう言えば、CLグループステージも始まります。
グループBで、ウォルスブルク、ベジクタシュ、CSKAモスクワと一緒です。
問題なくベスト16に進めるでしょう。

早くレアルと当たりたいもんです。ぶっ潰してやる。
[PR]
by manulion | 2009-09-13 04:01 | Man.U
遅ればせながら・・・

クリスチアーノ・ロナウドが、無事に2008年バロンドール(写真リンク)を受賞しました。
これで、名実ともに欧州いや世界最優秀選手ということに。

昨年のモンスター級の活躍は、誰も文句のつけようがないわけですね。
獲得ポイントも過去最高446P!これは、2位のリオネル・メッシ(バルサ)に
150P以上をつける圧勝ぶり。

ユナイテッドとしては、68年のジョージ・ベスト以来4人目の受賞なんです。
これからも“7番”伝説にその活躍を刻んで行ってもらいたいものです。
白い巨人などに、浮気すんなよ!

そして、そんな彼がやってくるということで、
日本のマスコミも大騒ぎしていましたが、クラブW杯(TOYOTA杯)が今日決勝が行われ、

9年ぶりに世界No1クラブチームの称号を手にしました!017.gif

9年前にロイ・キーンやベッカムがトロフィーを掲げていた姿を思い出します。
今日は、ルーニー(MVP)とロナウドがその姿にダブりました。感慨深いです。。。

・・・でも、
やっぱり南米王者と欧州王者の一騎打ちでいいと思える大会ですよね?

準決勝ガンバ大阪との試合、視聴率は取れたのかもしれませんが、
圧倒的な実力差があるのは誰が見てもわかるはず。

『勝ってもいいけど、視聴率とか日本のファンに見せ場を作ってね』と日テレから
言われているんじゃないかと思うほど、守備への集中力がないというか、プレスが甘いと
いうか・・・。

逆を言えばそういうスキがあれば、点を取ることができるようになったJリーグの
レベルUPも感じます。でも、少し本気を出すと、あっという間に3点も取れてしまう
レベル差はまだまだですね。

それに比べれば、今日はエクアドルのまったく知らないチームが相手でしたが
さすがに南米チャンピオンということで、チームレベルがそれなりに高かったと思います。

今日は、がちがちに守られて苦しいパターンへ。
後半早々に、ビディッチが一発レッドで退場。10人になってさらに苦しかったが、
そんな中で、もぎ取った1点はビューティフル!

キャリック見事なパス。ロナウドもすぐに左へはたき、フリーのルーニーが、
ダイレクトにゴール右隅を狙ったすばらしいシュート!!MVPも納得です。

ルーニーが再び上り調子になって帰国できるので、プレミアは楽しみです。

そしてCL1回戦の相手は、あのモウリーニョ率いるインテルとの激突が決まりました。
ぶっ潰してやりましょう。
[PR]
by manulion | 2008-12-22 03:21 | Man.U

うーん。。。

ここ数試合は、とにかく失点が多い。

先週、昇格組みハルシティも4-3で退けたが、
ホームのオールドトラッフォードで3点!も取られたゲームはそう記憶にない。

CLセルティック戦は無難な戦いだったが、
結局、今日はアウェイとはいえ宿敵ガナーズ相手に2失点。

しかもナスリにいい形に持っていかれての2点(≠混戦どさくさ紛れ)
ガナーズもこのところ終盤にお粗末な守備で自滅することが多かったので
今日も期待したが、1点返すのに精一杯。

リバプールに続き、BIG4直接対決で2敗目。気分悪いね。

ルーニーの大爆発の話をしていたが、キレキレ具合がどうも陰りを見せ始めたかなぁ。
今日も、決定的な2発をふかすミス。キャリックやロナウドのボレーも枠に嫌われたし。
今日は中盤にスペースができがちだったかな。キャリックとアンデルソンのコンビより
アンデルソンは、フレッチャーと。キャリックはスコールズとのペアがいいみたい。

あと、気になるのはテベス。
今シーズン新加入したベルバトフに先発を奪われ、途中出場が多くなった。
でも彼なら、Jorker的な存在になれるはずだが(スールシャールのような)、
本人は、焦りばかりで空回り気味。

追い討ちをかけるように、聞いたところではアルゼンチン代表監督に就任が決まった
ディエゴ・マラドーナが練習グランドに現れたそうだからとにかく結果をと焦ってるん
だろうと思います。

年末に向けての過密スケジュールの中(クラブW杯で日本遠征とか)による
コンディション維持と連携改善が鍵ですね。
[PR]
by manulion | 2008-11-09 04:43 | Man.U

2冠から08-09シーズンへ

実に1年2ヶ月ぶりの更新です・・・

07-08は、プレミアリーグ連覇&9年ぶりにCL制覇!
念願のビッグイヤー獲得という文句なしの歓喜のシーズンとなりました。

特に、C.ロナウド#7 の歴史刻まれる大活躍ぶり
(WGなのにリーグ31点、CL11点の計42Goalって!ありえん。)

 ・ゴール嗅覚(右足でも左足でもよし)
 ・FKがキレまくり(無回転で落ちるボールに磨き)
 ・意外に高く強いヘディング

もちろん、前線の2枚、ルーニー、テベスが動きまくって
スペースを作ってあげてるわけだが、それでも神懸り的パフォーマンスでした。

↓↓C.ロナウドの活躍をまとめた動画はこちら↓↓


しかし!!
OFFシーズンに、このロナウドがレアルに移籍騒動が勃発

続きはこちら・・・
[PR]
by manulion | 2008-10-19 04:14 | Man.U
かなり久しぶりのブログです。

東京は連日猛暑日。
青い空に太陽ギラギラで夏って感じがいいんですがなんか熱帯の国に来た感じ。。。

さて、プレミアリーグが開幕しました。
放映権高騰につきスカパーの放映がいまだ定まらずという異常事態のまま開幕してしまいました。

昨シーズンは4年振りに、プレミア制覇&CLベスト4。
しかもオフシーズンの補強も、例年になく充実した内容でした

・ハーグリーブス (26歳イングランド代表・CH/DH)
・ナニ (20歳ポルトガル代表・SH/WG)
・アンデルソン (19歳ブラジル代表・CH/OH)
・テベス (23歳アルゼンチン代表・FW/CF)

さらに、大黒柱ルーニーとC.ロナウドがさらに進化し、ギグス、スコールズ、G.ネビルなどの
ベテラン勢とうまく連携できれば凄いことになりそうです。
いよいよトレブルが現実的になってきました!!

しかも、悪童だらけ(笑)

b0015910_1739867.jpg
b0015910_17411375.jpg
b0015910_1742338.jpg

b0015910_17415379.jpg ←そしてこいつが加入


↓昔はもっと最凶コワ面がキャプテンしてました・・・(現サンダーランド監督ですね)b0015910_1743261.jpg


↓ヤジにキレて観客にカンフーキックを喰らわせたKing氏もおられました
b0015910_1748463.jpg

コイツらをまとめられるのはファギー爺しかいないかなやっぱり!!

と、言っていたら、開幕戦格下レディングにドローだった模様。
ボール支配率73%、シュート25本だったにもかかわず。なんてこった。
しかも、大黒柱ルーニーが骨折とのこと。OH!My Got!ユーロ予選もあるのに・・・。

まぁ、シーズン長いから焦ることはないか。
[PR]
by manulion | 2007-08-13 18:06 | Man.U

シーズン終了

久しぶりにブログを開きました。ほとんど浦島太郎です。

何を書こう。やはりマンUネタですかね。
基本的にやっぱりPCに向う時間は少ないうえに、最近はmixiばかりでした。。。

さて、今シーズンは結果2位でフィニッシュでした。
結局、憎きブルーズに連覇されるというふがいなさ。
ガナーズ、レッズ共にブルーズの前では歯が立たず。。。

ハァ~。確かに、前半はブルーズの無敗記録を止めて少々意地を見せたり、
ニステルローイが絶好調で得点王狙えるとか期待もありましたが、
予想外のCL予選敗退。闘将ロイ・キーンのシーズン途中での電撃退団、
そして最後は大エース、ルート・ファン・ニステルローイの逃亡。(恐らくこのまま放出)
私にとって今シーズンは特に印象の悪いシーズンとして記憶されそうです!!(泣)

どうでもいいですけど、ファギーと衝突(喧嘩)した後は、絶大な実績も虚しく、
皆後味悪くマンU人生が終わってますね。

カンチェルスキス、スタム、ベッカム、キーン・・・・

それだけ、ファギーは絶対君主なんでしょうねぇ。おお、コワ。


来期のチーム作りはどうなることやら。
ルーニー中心のチーム作り+進化しつつあるC.ロナウドは来期こそ大化けの可能性?
ニステル亡きあと、巷ではスペインの若手ホープ。F.トーレスを獲得?とのこと。
あとはやはり弱体化したCHの補強かな。ギグスやスコールズが無難に使えるとはいえ、
ずーっとベストなパフォーマンスはきつい。やはりそこは若手の有望株を。
バラック?ガットゥーゾ??はいい歳だとするとリヨンのディアラあたりなのかな・・・。

さぁ、あと20日少々でW杯ですがイングランド代表の命運は如何に?
[PR]
by manulion | 2006-05-13 22:22 | Man.U

久しぶりに・・・

いやー、気がつけばもう2月中旬ではないですか。

家でPCに向う時間もなくて、ブログは枯れ果ててました。。。

マンUはリーグ戦は相変わらず負けてはならぬ相手に足をすくわれて、
ブルーズの背中が遠い遠い2位のまま。まぁプレミア制覇は厳しいので、今期は
カーリング杯、FA杯の2冠を狙うだけッス。

しかし、相変わらずセンターハーフの人材難によりゲームメイクがダメダメ。
DFラインも危なっかしいことが多い試合ばかり。エブラ、ビディッチも凡庸かな・・・。

明るい材料は、Mr.個人プレイのC.ロナウドの球離れがよくなって調子がよい。
ゴールが決まるようになってよいサイクルになってきた。

どうでもいいけど、『無回転シュート』 が得意だね奴は。三浦(淳)も得意だね。
フルアム戦でのスーパーFKとか、ポーツマス戦でのミドルは圧巻だった。

いよいよ“7番”Legendの始まりか?
伝説にはまだまだ程遠いけどこれを積み重ねていって欲しいです。

試合のコメントは溜まり過ぎたので割愛します。
[PR]
by manulion | 2006-02-19 23:34 | Man.U

Man.C - Man,U Manchester Durby

ああ、最悪のマンチェスターダービーでした。

アウェイでのゲーム。
Man.Cファンの異様なテンションが試合開始後からスタジアムを包む。
思えば気合いでも最初から負けていました。
試合に勝つぞ!という気持ちがMan.Cにはありました。

スタメンは、

    サル
兄、リオ、シル、エブラ
  フレッチャ オシェ
ロナウド     ギグス
   ルーニ ニステル

フレッチャー、オシェイがCMFって、、、。今のチームレベルを象徴します。
世界屈指のクラブチームじゃないよね。やっぱり。

移籍後初スタメンのエブラ。ちょっと期待しましたが穴でした。
まぁ、いきなりダービー戦に登場はさすがに酷かな。前半でお役御免でした。

そして今日もロナウドが一人空回りでぶち壊してくれてました。
たまに出すショートパスの精度は低い、トリッキーなパスは周りが予想できない。
サイドチェンジ?の無意味な一人ドリブル・・・。
挙句の果てに、報復を狙って醜いファウルで一発レッド。ああ、7番が腐る・・・。

今日はCBもボロボロ。怪我を抱えていたらしいがシルベストルはやっぱ使えない。
バッセル、コールにいいようにやられていました。
前半30分過ぎに立て続けにシンクレアとバッセルが得点。2点差。

後半は、75分にニステルローイの技ありゴールで反撃か!と思ったものの
守りを固めたマンCを崩せず。
最後は、カウンターをくらってシルとリチャードソンが翻弄され、老体ファウラーに
息の根を止められる。

このままずるずる下がっていってしまうのでしょうか。。。
[PR]
by manulion | 2006-01-15 07:00 | Man.U

1月の移籍

1月の移籍市場が熱くなっている。

怪我で今期絶望である左SBガブリエル・エインセの穴を埋めるべく、

ASモナコから、フランス代表のパトリス・エブラを獲得とのこと。これはデカイ!


ちなみについ先日には、スパルタク・モスクワからセルビア・モンテネグロ代表のDF

ネマニャ・ヴィディッチの獲得を発表したばかり。一気に若手有望株DFの補強にでた。


そしてDH補強としてデンマーク代表、エバートンにいた(現レアル)

トーマス・グラベセンを獲得間近かとの報道も。

あれ!?今がんばってるアラン・スミス君のメンツはどうなるの?

それにグラベセン獲るくらいならキーンを手放さなくても良かったんじゃないの??


・・・ちなみに、そのキーン先輩は8日に移籍先セルティックで初登場。

試合は負けてしまったようですが、俊輔に愛のムチを入れてやって下さい。
[PR]
by manulion | 2006-01-10 00:28 | Man.U
○Man.U 3-0 WestBromwich

スコールズに弾丸ミドルが久しぶりに気持ちい~。その後リオが追加点。
ダメ押しは、途中投入のスミスがファーストタッチでニステルへ絶妙クロス。
ベッカムを彷彿とさせるしびれたぜ!!
それをニステルが難なくヘディングで叩き落して3点目。

Birmingham 2-2 Man.U△ 

カーリング杯には勝ったばかりの相手かつ1週間以内に対戦で今度はドローでした。
ロナウドがやっぱ×だったですね。。。ルーニー神話が崩壊。
スールシャール復帰でしたがなんだか古き良き時代の選手に見えてしまいました。
しぶとく泥臭く勝てましぇん。勝ち点損した。。。

○Man.U 4-1 Bolton

今年最初の試合=ファギーの誕生日。なんとしても勝ちたいところ。
しかし、我が家は受信妨害でLIVEで見れず。幸先悪ろし。
そんな状況を尻目にマンUは無事大勝で今年最初の1歩を刻みました!
この試合、サハとフレッチャーが良かったですね。
あとはロナウドが(一応)意地の2発。しかしこの男を見ると前回のドローが悔やまれる・・・。

Arsenal 0-0 Man.U△

因縁対決はつまらない試合でした。ロナウドがまた浮いてました。朴の方がいいだろうに。
ガナーズも今期はダメそうですね。ファギーともどもベンゲルも解任!? 
ブルーズにまた勝ち点差あけられた・・・13差。

はぁ~
[PR]
by manulion | 2006-01-10 00:08 | Man.U