マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

うーん。。。

ここ数試合は、とにかく失点が多い。

先週、昇格組みハルシティも4-3で退けたが、
ホームのオールドトラッフォードで3点!も取られたゲームはそう記憶にない。

CLセルティック戦は無難な戦いだったが、
結局、今日はアウェイとはいえ宿敵ガナーズ相手に2失点。

しかもナスリにいい形に持っていかれての2点(≠混戦どさくさ紛れ)
ガナーズもこのところ終盤にお粗末な守備で自滅することが多かったので
今日も期待したが、1点返すのに精一杯。

リバプールに続き、BIG4直接対決で2敗目。気分悪いね。

ルーニーの大爆発の話をしていたが、キレキレ具合がどうも陰りを見せ始めたかなぁ。
今日も、決定的な2発をふかすミス。キャリックやロナウドのボレーも枠に嫌われたし。
今日は中盤にスペースができがちだったかな。キャリックとアンデルソンのコンビより
アンデルソンは、フレッチャーと。キャリックはスコールズとのペアがいいみたい。

あと、気になるのはテベス。
今シーズン新加入したベルバトフに先発を奪われ、途中出場が多くなった。
でも彼なら、Jorker的な存在になれるはずだが(スールシャールのような)、
本人は、焦りばかりで空回り気味。

追い討ちをかけるように、聞いたところではアルゼンチン代表監督に就任が決まった
ディエゴ・マラドーナが練習グランドに現れたそうだからとにかく結果をと焦ってるん
だろうと思います。

年末に向けての過密スケジュールの中(クラブW杯で日本遠征とか)による
コンディション維持と連携改善が鍵ですね。
[PR]
by manulion | 2008-11-09 04:43 | Man.U