マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

Charlton 1-3 Man.U

Week12 チャールトンのホームにて。

前節チェルシーの無敗を止め↑ そして主将ロイ・キーンの電撃退団↓
果たしてチームのモチベーションはどうなのか気になるユナイテッド。

先発は、
       サル
 ブラウン リオ シル オシェ
     スミス フレッチャー
スコールズ       ロナウド
     ルーニー     
        ニステル

4-4-2が定着して来た感じ。
肝心のキャプテンマークは、ファン・ニステルローイがつけてました。



試合は、チャールトンがユナイテッドに対して苦手意識があるのか終始優位に展開。
今日も、2TOPはいいコンビネーションを見せる。
8分、ルーニーからの縦スルーを、絶妙トラップで受けるニステルローイ。
GKをかわす切り返しで角度のないところからシュート。DFに阻まれる。
その後も何度かいい形ができるが得点にはならず。
やっぱり4-4-2になると断然スコールズが活きてくる。今日も要所でナイスプレイ。

得点は、38分でした。
ルーニーが左サイドからPAに切れ込んできて、中央へ低いクロス。
中央のニステルに引っ張られ、DFがいない空白地帯へファーのフレッチャーが
コケながらも折り返す。外から走りこんできたのがスミス!ハーフボレーながらうまく
コントロールしてゴール!!!ストライカーらしいなぁ。

後半、チャールトンも意地を見せ1点を返し同点となり、後半25分過ぎまでは枠シュートも
ない嫌な展開でしたが、今日はルーニーが吹っ飛ばしてくれました。

70分。自陣でボールを奪うと、DF3人に囲まれながらもドリブルで切れ込む。
あれよあれよと言う間にPAに進入。流れに乗ったままちょこんとチップキックで中央の
ニステルローイへ。そのボールを胸でトラップしながら、左足を軸に体を反転させての
スーパーボレーでゴール。ワンダフル!ビューティフル!!しびれるぜ~!!!
ルーニーの個人技とファン・ニステルローイのテクニックに脱帽です。これで1-2。
・・・しかし、ゴール後観客席付近まで飛びこんでいき、ファンがご自慢の馬面にタッチしようと
もみくちゃにしてました。笑えた。

とどめは、85分。相手DFのハイボールの処理ミスを先ほど得点のニステルローイが奪い、
これまたするするとPA中央付近までドリブル。
ファーに動きだしたルーニーの動きが気になったDFの大きく開いた股の間を、意表をついて
鋭く足を振りぬいてシュート!これが見事にゴールネットを揺らす。1-3に。
DFがブラインドになってGKは反応が遅れてしまったようだ。

そのままで試合終了。1-3で勝ちました。見事2連勝。
今日の2ゴールでファン・ニステルローイは、チェルシーのランパードと並んで10得点目。

今日は2TOPの二人がやはり超ワールドクラスであることを誇りに思いました。
[PR]
by manulion | 2005-11-21 00:13 | Man.U