マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

ラーメンはやっぱりココだな

ラーメン好きは、世の中たくさんいます。
好き嫌いというのは、本当に人それぞれなので、
何がベストだなんていうのは百人百様でいいと思います。

かくいう私もラーメンは大好きです。
育ちが船橋、予備校が四ツ谷、大学が吉祥寺だったので、
その沿線のラーメン屋にはしばしば足を伸ばしました。
1店1店特徴があり美味しいと思うことも、そうでないものもたくさんありました。
で、やっぱり通うラーメン屋は絞られます。ということで私の独断でベスト3を紹介。

★私が年間30回以上は行く店 
 『支那麺はしご』 だあろうだんだんめん大辛+ライスwithてんこ盛りのたくあん
 
 説明ができない、奥の深いやみつきになる辛さ。一般的な坦々麺とは似て非なるもの。
 細麺と柔らかい太肉(だあろう)が辛さによくからむ。 
 支店がいろいろあるが微妙に味が違う。絶対のオススメは、銀座数寄屋橋交差点
 モザイクモール(旧阪急H2)の地下1Fにある本店が文句なしのNo.1。
 ちなみに、ライスは無料でつけてくれる。テーブルに出されているたくあんもナゼか好き。

支那麺はしご 銀座本店
東京都中央区銀座5-2-1B1

★つけ麺を食べたいときに車を飛ばしていく店
 『めんや もも』 特つけ+メンマ+そぼろ飯 (メンマは調理してくれる絶品!)

“無化調”=化学調味料無し をでかでかと掲げているアットホームなラーメン屋。
 ご主人と奥さん?の2人でやられている。奥さんの名前が桃●なのだろうか・・・
 本当は、醤油や塩も絶品なのだが、私はここでは冬でもつけ麺をほおばっている。
 最後に自慢のダシで割ってもらうと至福で完食できます。
 ちなみに、2年前の夏に限定メニューだった、“辛おろしつけ麺”の復活を願っている。
 
 めんやもも
 東京都江戸川区江戸川6-9-5

★新宿で仕事があった場合に絶対行く店 
 『満来』 チャーシューざる 

 凶悪なぐらいのチャーシューの量が自慢の店だが、私はなにげに麺のつるつるとした
 喉ごしも好き。つけダレも醤油ベースに酸味とピリ辛が食欲をそそる。
 私は営業時代、自分のストレス度を測るためにここのチャーざるでベンチマークしていた。
 おいしく完食できれば、絶好調。完食できず肉が胸焼けに感じる時は、Badコンディション。
 満腹感を感じたい。チャーシュー=肉を死ぬほど堪能したいと思ったらここは間違いない。
 
 満来
 東京都新宿区西新宿1-4-10

★わりと頻繁に行く店
 
 『ますたに』 ・・・背脂の甘みと下層にたまった唐辛子とのコントラストがハマる。青ねぎもよし。
 『ラーメン二郎』 ・・・支店がいろいろあるが環七一之江店が好き。三田の感動がよみがえる。
 『ホープ軒』 ・・・吉祥寺に行った時は必須。中華+味玉+青いにんにく 学生時代の思い出
 『渡なべ』 ・・・路線を変えて、魚ダシ系を食べたい時は迷わず高田馬場へ 完成度高し!

うう、食べたくなってきてしまった。。。。
[PR]
by manulion | 2005-11-12 23:59 | Foods