マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

Everton 0-2 Man.U

Premier 05-06シーズンがいよいよ開幕しました!

新居に引っ越してきて、スカパーが自分でパラボラを立てるのが禁止されたため、
共聴タイプ3-1というPerfect系の番組しかやらない方式に強制されました。
おかげで、あろうことかLiveで観戦することができないという不幸に見舞われました。



というわけで、ビデオ録画にて。
Week1 マンUは敵地グディソン・パークでの開幕ということですが、
初戦はなんとしても勝ちが欲しいところ。
振り返ると、昨シーズンは開幕直前にルーニーの電撃移籍。
しかし、シーズンでは10年振り(?)に敗北を喫したり、今シーズンの開幕直前には、
今度はネビル弟の電撃移籍。いやはや何やら波乱の予感も。  

スターティングは、4-3-3

    VDサール
ネビル兄、リオ、シル、オシェイ
 フレッチャー、キーン、スコールズ
 ルーニー、ニステルローイ、朴

パク・チソンが先発でした。

試合はマンUがボールを支配するものの決定できず。前半は0-0で終わるかと
思っていた、前半43分ペナルティエリア左へルーニーがDF3人をひきつけ、
左サイドをあがってきたオシェイヘパス。そのまま低いダイレクトを折り返したところへ
ニステルローイがうまく合わせて先制!

後半もいけるぞと思っていたら、開始早々相手DFヨボの痛恨のバックパスミス。
そこを見逃さないルーニーがごっつぁんゴール。2点差。
何度かの危機もVDサールのナイスセーブで助かりました。jukmannさんが言う通り
昨シーズンにあったキャロルやハワードの危うさはまったくありません!
パク・チソンもゴールこそ奪えなかったものの、60分、73分に決定機があったので
初ゴールも近い予感が。ルーニーとの呼吸が合いそうな感じも出てました。
後半終了間際にも、ルーニーが自陣からボールを奪って、ニステルローイへ。
ニステルが左に流れDFを1人かわして、グラウンダーの早いパスを流すが、
一生懸命走ってきたルーニーには届かず、ファーサイドにオーバーラップしてきた
ネビル兄は追いついたもののボールはサイドネットへ。惜しい~!!!そのままTimeUP。

見事、今シーズンの初戦を勝利で納めました。
今期はこの3トップで、様々な得点シーンを拝めそうだと大いに期待が持てました。
覇権奪回は絶対と心に決めて応援していきたいと思います。
[PR]
by manulion | 2005-08-15 00:40 | Man.U