マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

VodafoneCUP@埼玉スタジアム その2

<アップの様子>
最初に出てきたのは、我がマンU。
GKの練習が最初でハワードがにこやかに登場、
お目当てのファンデルサルがいなくてちょっと心配してたら。
ちょっと遅れて登場。すげー巨人でした。

続いてフィールドプレイヤーが登場。
ルーニーがふてぶてしそうで生意気そう。なんて悪そうなんだというのが正直な感想。
続いてカメラがC.ロナウドをキャッチ。日に焼けかなりのイケ面男でした。
好き嫌いは別にしてマンUにしては、華があるプレイヤーであることは間違いなさそう。
練習の最後は、スコールズ、ギグスが2人並んでキーン先輩の不在を補い円陣に。

<観戦の収穫>
試合の結果は、ルーニーの活躍で2-0の勝利。
皆さんも言ってますが、2点目のループは本当に鳥肌ものでした。
b0015910_1717221.jpg

そんな状況でそんなことするか!?っていう状況判断力とそれを可能にする
脅威のテクニック。点を入れても、「まぁ、こんなの当たり前さ」と笑顔を見せない、
あぁぁなんて憎たらしいんだ!と。もし浦和ファンだったら間違いなく地団駄を踏んでたなぁ。

今回で評価があがったのが、CBで先発出場していた、ジェラール・ピケ。
かなり良かったです。リオとのコンビを組んで育ったら結構使えそう。
一方でレンタルで修行に出てたリチャードソンは全くの小兵って感じでダメダメでした。
左はパクに期待ですね。
・・・・なんて書いていたら、P.ネビルがエバートンへ移籍決定との情報が。
b0015910_17185857.jpg

ファギーズBabesの一人として、マンUを代表するメンバーだったので、なんかやっぱり
一抹の寂しさがあります。。。さらばフィル!兄貴よ!弟の分までがんばってくれよ。
[PR]
by manulion | 2005-08-06 17:20 | Man.U