マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

いまさらのMan.U話

3月下旬のフルハム戦以降ストップしてました。
もちろん試合は観ていましたが、CL敗退後、情けない試合が続き、
忙しくもなって書く気も失せてしまったのと一度UPしないと億劫になったのは
正直ありました。Man.Uファンなら、チームのいい時よりも悪い時にどう
愛情をもって叱咤できるかじゃないとダメですね。

フルハム戦以降、まとめてみるとこんな結果でした。

■Man.U 0-0 Blackburn →3位転落
Norwich 2-0 Man.U
Man.U 4-1 Newcastle (FA杯準決勝)
Everton 1-0 Man.U 
Man.U 2-1 Newcastle
■Charlton 0-4 Man.U

5/1現在、21勝4敗10分 得点54 失点21 勝ち点73

残すは、FA杯優勝しかないわけで、あとはリバプールのCL制覇をプレミアファン
として願うくらいでしょうか。
金満チェルシーをぶっ倒してくれたし、この調子でミランも成敗してもらいましょう。

しかし、本当に今期は点がとれません。ルートの不在は顕著だったかもしれませんが、
ルーニー、サア、スミスといったFW陣は必要十分の陣容。
やはり中盤の衰えというか、球の供給源が問題なんでしょうね。
キーン、ギグス、スコールズのベテラン勢もそれなりに光る試合はありましたが、
昔のようにコンスタントにいいパフォーマンスを見せられなくなってきたのは顕著で
左サイド、センターハーフ、そしてGKは来期補強が必須ですね。。。。

それにしてもPSV-ミランいい試合でした。何気なくみてましたが、PSVの球回しの速さと
グランド全体に球をちらし、トップと中盤の間をせわしく動き回るパク・チソンの存在。
ヒディングの戦術が奏功していました。
ケズマン、ロッベンをチェルシーに奪われてもこのがんばり。脱帽です。
ていうことは、Man.U復活は監督が最大の障壁ってこと??
[PR]
by manulion | 2005-05-05 20:18 | Man.U