マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

山手線内に住むということ

土曜日は、会社の一つ上の先輩夫婦の新居に遊びに行きました。
ちょっと紹介しておくと、もともと2人は同じ会社の福岡と大阪出身の
同期カップルで、福岡にいました。そして昨年5月に2人そろって
東京へ転勤となり、偶然東京での住まいが私の家の近所ということもあり、
ご近所会と称して飲み会などする関係でした。
そうこうしているうちに、永住を決意した(?)のか、いつの間にかマンション
を購入して今年5月に引越し。

その越した先を聞いてびっくり!なんと、山手線の内側しかも四ツ谷界隈!!
実際、お邪魔してリビングに通されると、窓一面に新宿副都心の摩天楼が。
どーんと目に飛び込んできました。
もちろんDINKSならではの選択となるわけだけど、自分の趣向というか考え方と
合うところもあって色々参考になりました。

車は手放し、もっぱらの移動手段は自転車とのこと。
だって駐車場代が¥45,000/月!!だから。
まぁ、青山・新宿も自転車でスイスイの距離だし、
電車でも主要駅まではあっという間だから、無くても不自由することはない。
このあたりの感覚は山手線の内側に住む人の特権だよなぁ。
としみじみ感じて、かなりうらやましかったです。

ちょっとくやしいので、新居祝い買ったケーキの話でもしようかな。
行く前に銀座に立ち寄って、松屋の地下街でケーキを探したんだけど
芦屋にあるアンリ・シャルパンティエという洋菓子屋さんの究極のチーズケーキ
なるものを買いました。すいません。単に直感です。

これ確かに、今まで食べたことのないふわっと溶ける軽さと舌ざわりでした。
先輩の家では、お好み焼き&たこ焼きのおもてなし頂き、しこたま食べて、
酒も飲んだ後だったけど、ぺろっといっちゃいました。
われながら、いい買い物をしたということでちょっと自慢でした。
限定発売らしいので、ケーキ好きの方お早めにチェックしてください。
[PR]
by manulion | 2004-09-13 00:39 | Various