マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

Man.U 2-1 Lyon

サー・アレックス・ファーガソン監督のMan.U1,000試合目を勝利で飾りました!!
CL5節この勝利でグループ通過決定です。

試合は録画で見ました。
フォーメーションが、4-4-2よりは4-5-1もしくは4-3-2-1気味でした。
1トップのルートがエリア内。それをサポートする感じでスミスとルーニーが2列目。
ルーニーはエリア外から厳しいコースへ弾丸シュートを放ってました。
1点目はG.ネビルが押し込んで先制。ゴール後のパフォーマンスは笑えた。
みんなでゴールネットに顔押し付けてるんですもの。

問題のC.ロナウドは及第点でした。ここのところフレッチャーの活躍を見て少し
反省したのか、持ちすぎた挙句の無理な突破に陥る前にパスが出てました。
おかげで、本当に切り込む時のフェイクが冴え、自分の前にもスペースができて
いいシュートも打ててました。まぁ敵のマークが甘いというのもあるけどね。
もう少し様子を見ましょう。

キャロルがやっちまいました。無回転のロングシュートをキャッチ損ねて後ろへ。
勝てたから問われなかったプレーじゃない?

後半から登場のブラウンがこれまたなかなかいい動き。
そして後半早い段階でルートらしい叩きつけるヘディングで2点目。
リオからの珍しいクロスでした。早くもこのCL8点目。
CL通算37試合36得点!!!すげー。。。

とりあえず、決勝トーナメント進出できてよかったです。
一方でレアルはかなり悲惨な状況みたいです。
[PR]
by manulion | 2004-11-25 01:54 | Man.U