マンU・プジョー・バイオリン(音楽)・映画、食べ物、煩悩の徒然記


by ManULion

NewCastle 1-3 Man.U

勝ちました!!
今日はフレッチャーが良かった。
明らかに、ここ数試合のゲーム展開とは違った流れを作ってました。
今Man.Uに欠けている、精度の高いクロスとポジショニング。
私が知っている自信のなく頼りない彼ではなかったです。
今日の中盤は頻繁にポジションチェンジをしてたけど、フレッチャーは意外に、
センターハーフもいけそうと思いました。キーン先輩とのコンビもまずまず。
キーン自身もゆとりのある対応ができていたと思います。

それから、敵ながらあっぱれのニッキー・バット。
中盤でのポジショニングとディフェンス効いてましたねぇ。
イングランド代表ではエリクソンに重宝されるのがわかります。
好きな選手なので、これからもがんばって欲しいです。

でも、やっぱりルーニーですな~。1点目はニステルローイとスコールズが、
DFをひきつけてぽっかり空いたスペースへ進入、フレッチャーの右後ろからくる
クロスをダイレクトボレーで左サイドネットへ流し込む。
軽~く、やってのけてますがス・ゴ・イ!!
試合全般を通しても、基本的に当たり負けしない体躯なのでキープ力もあるし、
スコールズが倒されるPKの元を作ったループシュート。
ニステルローイのシュートのはね返りを決めた反応の良さなど。
不可欠な存在、エースとしての存在感出てきました。もっと成長してくれBoy!

それに比べて、C.ロナウドの不甲斐ないこと。。。。
キープ力もないし、相変わらずの球出しの遅さ、クロスの正確さが欠ける...
悪いところばかりが目立ちます。ファギーは実戦で鍛えようという親心でしょうが、
しばらくは、スミスの方が無難だと言わざるを得ません。
独善的なスタイルを捨て、広い視野を持ってクロスの精度があがれば、間違いなく
不可欠な選手になると思うのですが・・・開花は来シーズン以降かな。
トップのチェルシーとは11差。明るい材料が多かったのでまだまだいけるっしょ!!
[PR]
by manulion | 2004-11-16 00:44 | Man.U